シャツ コーデ

まずは基本の無地シャツ

ニットやジャケット、またはパーカースタイルにも合わせやすく、コーディネートによって、きちんと系にもカジュアル系にも、どちらにも活用できるシャツは大人気のアイテム。

 

なかなかシャツは着ないという人も、着まわしやすい無地シャツからチャレンジしてみて。清潔感のある白やブルー、暖色カラーなどもオススメです。

 

例えばこんな感じの上質なシャンブレーのボタンダウンシャツ。本当に素敵です。1枚で着るだけでもこんなに様になるのはさすが。

 

カジュアルなタイを合わせても、また雰囲気が変わって面白いですね。もちろん暖かくなってくれば、インナーにタンクトップやカットソーなどを合わせて、もっとカジュアルな感じにも着こなせます。

 

詳しく見る

遊び心を取り入れ主役級

無地のシャツにほんの少しの遊び心を取り入れれば、シンプルシャツが主役になります。

 

このシャツはポケットと袖の折り返しのボーダーがポイント。存在感のあるボタンダウンシャツです。1枚でさらりと着こなすのがオススメ。

 

良く見ると裾にマチがあったり、後ろが少し長くなっていたりと、細かいところのおしゃれが素敵。ボトムスはできればきれいめを合わせて。チノを選ぶ場合は細みのストレッチタイプを。

 

詳しく見る

たまには個性的にフードシャツ

普通のシャツじゃ物足りない、もう少し冒険してみたい人にオススメ。個性的なフードシャツはどうでしょう。

 

チロリアン風のステッチが入っているのも特徴。ボトムスはこのシャツとのバランスを考えて、シャツと反対色のクロップドパンツを選んでみて。

 

靴はスエードで。帽子を合わせるともっと個性的に、そしておしゃれ上級者にみえること間違いなし。もちろん、普通のジーパンやカーゴパンツにも合うので、自分なりのおしゃれを見つけてみてください。

 

詳しく見る

 

シャツの堅苦しさを忘れて

シャツを着ない人の理由の多くは、堅苦しいのが苦手っていうこと。確かにシャツスタイルはかしこまったイメージがありますからね。

 

でも、そういう人にぜひオススメしたいのが、シャーリングシャツ。本当にオススメ。シャーリングシャツとは、自然なシワ加工を施したシャツのこと。

 

もちろん計算されたシワだから、だらしない感じになることもなく、シャツを着慣れてたおしゃれ男子に仕上がります。ストレートパンツでもデニムでも、どちらにも合わせやすく便利です。

 

詳しく見る

麻素材で涼しげに

春の暖かくなかった季節にぴったり、麻混シャツ。そんな麻混シャツはウェスタンシャツタイプを選んでみてください。

 

ほんの少し凝ったデザインは、分かる人にしか分からない、まさにおしゃれ上級者編。こんな濃いネイビーでも、素材の良さで涼しげに見えます。

 

ボトムスは同系色のチェックパンツで、派手になりすぎない大人のコーディネート。

 

詳しく見る


ホーム RSS購読 サイトマップ